FC2ブログ

僕らはひとつになる

とりあえずアビスクリアー。


まあぶっちゃけネタバレ全開だったので(ゥォイ
ていうか、
最終戦(vsヴァン)でローレライの剣を装備し忘れるというなんとも間抜けっぷり。
もう開き直るしかぬぇー!


ちょいとぽつぽつっと語ってみますか




■ルーク
 やっぱエンディングよりもレムの塔でしょう。
 「…俺か? ジェイド」って言ったときはもうどうしようかと!
 「俺に命をください。俺も消えるから」とか!
 台詞見えないじゃんよーぅ(涙で
 わがままお坊ちゃんがあって、卑屈精神があって、それで最後に
 自分の意志で生きる彼がいたわけですよね。
 最後、アッシュとヴァンにあれだけ言ったのはさすが主人公でした



■ティア
 とにかく後半のルークを思う彼女は素敵でした
 「安易な選択をさせないで」ってところはマジ感動した
 崩落編での『強き娘』ぴったりですよね
 大人っぽくみえる、ってことだけど私は妥当じゃないかなと思います



■ジェイド
 いろんな意味でアビスのはじまり
 ところどころでルークの成長を見守る姿がお父さんでした
 残念ながらネビリム先生関連は逃してしまったので次やりますよ



■アニス
 イオンのあれで本当好きになったよ
 「どうしてイオン様みたいに消えてっちゃうの?」という言葉が
 いちばん彼女らしいと思います
 賢くて、強い娘っこでした



■ガイ
 こいつ本当いい奴です
 正直もうあなたルークしか見えてないねと思いました(笑)
 でも最後に、ちょっとだけでもアッシュと言葉を交わしてほしかった
 エルドラント突入前に「すべてのしがらみを取り去ったら~」って言ってたのに
 え、いやもうエピローグとか…いわないで(泣



■ナタリア
 まあ……本当に最後の最後まで好感が持てなかったんですが
 (その理由は多分アッシュの出現から……。)
 でも彼女はいたって普通の反応してるんですよね。
 そんなわけでもっと彼のこと引きずるかと思ってたけど
 うん。でも天然なところは好きだ。さすがバカップル(オイ



■アッシュ
 ルークとふたりのこと考えようとするときまって頭が混乱するよ
 なんていうかほんと一言では語れない人
 結局彼は、自立ができていったのかな……。



■イオン
 知ってましたが実際続きをプレイする気がなくなりそうでした
 特に長髪ルークとチーグルの森のこと思い出すと今でも涙出る
 長髪ルークとイオンの間には、計り知れない思いが交錯してるような気がします





プレイ時間はたぶん65時間くらい。
サブイベントとかミニゲーム全然やってないのに多いなー
エンカウント数が1100くらい……で最大ヒット数が52。
ヒット数は結局中盤くらいで出したこれがずーっと(苦笑
スタメンはだいたいルーク・ティア・ガイ・ジェイドでした
でも最終ダンジョンでアニスの使い勝手の良さに気付いた(爆)
ナタリアはどーしてもティアとかえることができなくて、結局回復の欲しいボス戦くらいしか使わなかった
(でもそれでもティアとかぶるんだよねー)
それでレコードのティア使用率は操作キャラルークと同じ95%
てーか一度も外したことないんじゃね?(笑)





新ページはまだまだ先です
そのうち質問にも答えたいので
あとエピローグとかも……ね……。
スポンサーサイト





みてるかな

Aの希望で王国心の動画はるで
ここはやっぱいちばん見応えのあるやつで。
初めの頃だったからかなり繰り返し見てた


タイムは3:51ほど
曲はFaintのリミックス


リンキンパークと本当の出会いを果たしたのもコレです(笑)
(ファーストコンタクトはIn The Endだったのよ)


いやー、それにしてもいいセンスですね。
ゲーム未プレイ(私)でも目を引きます
あのGacktの次くらいのランクじゃないでしょうか






ネ申

アビス近況........
ロニール雪山でティアがそっち系がダメなことが発覚(笑)
すべりまくってる皆さんが微笑ましい(おーい
大佐まで転ぶのか! と思ったら……
そう来たか。(素敵でしたとも笑)
ただでは転ばない男ってことですね(被害者一名


またバトルミュージックが変わっちゃってちょっとがっかり
でもまーそのうち慣れるかな……


アッシュ(ルーク)のプロポーズはぶっちゃけ十やそこらの子どもが言うセリフじゃないと思いました
でもルークが言ったときはちょっと泣けた(理由が理由だけに…


これからあのアブソーブゲート攻略です
あーなんかせんせーのところ行きたくぬぇー(棒読み)
だってベルケンドでさぁ!
なんでルークはあれで(まあ多少は落ち込んでるけど)ショックじゃないのかと思ったものです
「死ぬべきところで死ねなかったお前にもう価値はない」とかなんとかそんなこと言われてさ…






そんじゃー解禁(なんのこっちゃ


ということでアビスAMVです
俺と同じ顔ー! なネタバレも含んでるのでご了承を
いやそれにしてもこれはよくできてるってレベルじゃないYO
ちなみにミュージックはラルクの『the Fourth Avenue Cafe』




前頁  | HOME |  次頁

RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2007年12月(1) | 
 | 2007年11月(3) | 
 | 2007年09月(5) | 
 | 2007年08月(5) | 
 | 2007年07月(9) | 
 | 2007年06月(6) | 
 | 2007年05月(11) | 
 | 2007年04月(14) | 
 | 2007年03月(8) | 
 | 2007年02月(5) | 
 | 2007年01月(18) | 
 | 2006年12月(21) | 
 | 2006年11月(22) | 
 | 2006年10月(17) | 
 | 2006年09月(31) | 
 | 2006年08月(26) | 
 | 2006年07月(18) | 
 | 2006年06月(16) | 
 | 2006年05月(13) | 
 | 2006年04月(11) | 
 | 2006年03月(12) | 
 | 2006年02月(13) | 
 | 2006年01月(14) | 
 | 2005年12月(13) | 
 | 2005年11月(10) | 
 | 2005年10月(5) | 
 | 2005年09月(4) | 
 | 2005年08月(21) | 
 | 2005年07月(2) | 
カテゴリー
自己[32]
本[5]
未分類[8]
外出記録[18]
漫画[17]
アーティスト[55]
ネット関係[34]
日常[103]
ゲーム[29]
鑑賞[12]
ごちゃまぜ[41]